カレンダーアプリで起動終了

コンピュータを使用した作品展示などでスケジュール管理をしたいというケースがあると思います。
スクリプトなどを書いたりすれば済む話なのですが、納品先の美術館等のスケジュールに併せて、となると必ずしも決まった曜日がお休みなどではなく、更にスタッフがコンピュータにそう詳しく無い場合など少々やっかいです。
スケジュールアプリを書く、とう手もあるのですが、分かりやすいカレンダーのGUIを作ってあげるのは少々難です。
そんな中、同僚が以下のリンクを教えてくれました。

Macのカレンダー.appを使って定期的にアプリケーションを実行してみよう
http://gijutsubu.backstage.jp/?eid=87

これは使えそう、ということで早速終了のコマンドファイルを作成。カレンダーアプリで実行。すると、

スクリーンショット 2016-03-17 19.37.25

エラーメッセージが返ってきて何も出来ない。内容はともかく、カレンダーアプリではスクリプトは扱えない、と。

アプリの起動は出来そうだったので、AutomatorでAppleScriptを書き、それをアプリケーション化して、それをカレンダーから起動。そしたら上手く起動終了出来ました。

スクリーンショット 2016-03-18 8.34.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です