クラブトレイン
(LED演出)

 

大垣に走るローカル線樽見鉄道と情報科学芸術大学院大学(IAMAS)との連携事業で行われた、走るクラブをコンセプトにしたイベント。車内にPAを設置し、DJによるクラブミュージックの演奏を行い、乗客は走る電車の中で踊りながら楽しむイベントとなった。マトリックスLEDによるヘッドマークの制作や、ストロボライトによる光の演出、車内のデコレーションなどが行われた。

マイクロチップ入りのテープ状LEDを客席上部の荷台に8m×2本設置し、DJの流す音楽に合わせるような形で光の演出を担当する。

DJ HIEI,Taabon,白鳥啓
企画 IAMAS「メディア・地域・鉄道」プロジェクト

http://www.iamas.ac.jp/11792