lub-dub
(システム構築)

大垣駅北口広場に設置された廣瀬周士氏によるインタラクション作品のプログラミングを担当。設置されたドアノブに手をかけると、その鑑賞者の心拍の様子を捉え、その情報を元にして吊るされたアクリル板が光る。またドアは向かい合うように2つ設置され、2人の鑑賞者のお互いの心拍を可視化することにより関係性を見ることが出来る作品。